おうちホームステイでらくらくブラッシュアップ!

アメリカでおうちホームステイ

英語力のブラッシュアップを図りたいと思っていたおうちホームステイを申し込み有料コースも隙間時間を活用できるし上達も実感アメリカでおうちホームステイ

"大学3年生の時、アメリカのカリフォルニア州へ1年交換留学をしました。留学の半分はブラジル系アメリカ人の家庭へおうちホームステイをしました。その時の体験話です。 まず初めにおうちホームステイをするにあたって、希望確認を含めた簡単なアンケートをしました。子供がいても良いのか、家族にタバコを吸う人がいても大丈夫か、ペットの有無などの確認です。私は子供は丸、タバコとペットは遠慮するに丸をしました。 私の家族となったのは6歳の男のがいるシングルマザーの家庭でした。ホームステイで大変だった事があります。それは食事です。朝食は勝手にシリアルを食べてねという感じでしたが、ブラジル系だったこともあり、夜は豆類がほぼ毎日並べられました。今まで豆類はあまり食してこなかったので、毎日となるとしんどいものがありました。お昼は学校だったので助かりました。 ホームステイでよかった所は、子供との交流です。毎朝彼を学校まで連れて行くのが私の担当でした。ステイ先の子がまだ6歳だったのと私の英語力のなさで、会話は成り立っていなかった部分も多々ありましたが、手を繋いで15分ほどの道を一緒に話しながら歩いた日々はとても楽しかったです。休日には家で積み木や折り紙、戦闘ごっこなどもしました。 今もSNSを使い連絡を取り続けているので、離れていてもずっと家族の一員でいたいなと思います。"